SHARE-NOTE

シェアノート/役立つ情報をみんなでシェア

何故無料ブログではダメだと思ったのか?私が独自ドメインを取得した理由

投稿日:2016-04-15 更新日:

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

しかしながら幾つかの理由により敢えてお金がかかるレンタルサーバーを借りて、これまた有料の独自ドメインを取得して、慣れないワードプレスを利用してでもブログの再構築にチャレンジすることを決意しました。

私の背中を押してくれたのは、サイト立ち上げを1から丁寧に教えてくれる記事に出会えた事ですが、そもそものきっかけは4年間続けてきた無料ブログが「そろそろ替え時かな?」と思えたからです。

その理由をご紹介したいと思います。




1. きっかけはグーグルの『モバイルフレンドリー推進』の流れ

グーグルは2015年4月21日からスマホ向け検索エンジンのサイト評価に『モバイルフレンドリー』かどうかを重視する事を発表しました。

ブログでアクセス数を意識して運営されている方なら良くご存知かと思います。

日本で最大のユーザーを誇るYahoo!の検索エンジンもサイト評価はグーグルのアルゴリズムを利用していると言われています。

そして、大抵のブログがそうだと思いますが、昨今のサイトへのアクセスはスマホによる閲覧が主流になりつつあります。

良い記事を書いても検索からの流入が期待できないとアクセス数は伸び悩んでしまいます。

私は自分のブログを沢山の方にご覧になって頂きたいのでアクセス数を気にしていますし、アクセスを増える工夫もしていきたいと考えています。

ITの知識はさほどありませんので高度なテクニックを駆使したブログ運営はできませんが、それでも自分でもできそうなことはいろいろと試行錯誤しながら取り入れてきました。

それなのにグーグルはモバイルユーザー流入の要であるスマホ向け検索エンジンでモバイルフレンドリーではないサイトの評価を下げて上位表示されにくくすると宣言してくれました。

2. 私のブログはモバイルフレンドリーではなかった

私はガラケーからスマホに乗り換えたのが随分遅い方でした。

その為、ブログを運営する上でもモバイルユーザーの事を気にしていませんでした。

スマホを持っていない為、気にしたところで、どんな風に閲覧されているのかを確かめる術もありませんでしたから…。

そして…

遅ればせながらスマホを購入して自分のブログを見てみると……。

正直なところ、かなり体裁がまずいことになっていました。

私は見栄えを変えるために表(tableタグ)を多用していましたが、特にこれらをスマホで見てみると悲惨なことに…。

モバイルフレンドリーでない記事が770ページもあることが判明しました。

グーグルからは「早く直しなさい」と指導が入ってます。
(グーグルのウェブマスターツールを登録するとどれだけダメかを判定してくれるんですよね)

まぁ、770ページの中には勝手に生成されるタグクラウドなども含まれているのですが、私は当時の全記事565に対してモバイルフレンドリーなデザインにすべく、その障壁となっている原因を確認しながら1ページづつ手直しを加えていきました。

それはもう地道な作業で苦行のようでした。

特に私を苦しめたのは『横スクロール問題』の解消です。

モバイルフレンドリーではないと判定される大きな項目のひとつが『横スクロール』が発生してしまうことですが、私のブログのほとんどがこの『横スクロール問題』だらけでした。

目を覆いたくなる状況でした。

それでも長い時間をかけて達成しました。

「もうこんなことを二度と味わいたくない。メンテナンスに手間がかからない方法を導入しよう!」

そう考えました。

ブログのメンテナンスに手間がかかる要因が何なのかは薄々わかっていました。

私が苦手としていたCSSを導入していないからです。

CSSは様々なブログの体裁のテンプレートを参照できるので、1ページごとに手直ししなくてもCSSの記述を書きかえれば該当のCSSを参照しているページがまとめて手直しできるのでメンテナンスが簡単なのは理解していました。

でも、私は無料ブログの手間いらずに身を任せて運営してきていたため、どこをどうしていいかわからず、調べるのも億劫で放置したいたのです。

3. CSSの導入のため一念発起してわかった「残念な」こと

それからはしばらくCSS導入のためネット上で調べまくりました。

普通に利用している方には簡単なことなんでしょうが、私にとっては本当に手さぐりな感じでした。

しかし、沢山の親切なサイトに出会うことができて試行錯誤しながら、自分のブログにも適用できる程度に知識を得ることができました。

「良しっ!これでメンテナンスが簡単なブログにできるぞっ!」

私はかなり張り切っていました。

しかしながら…。

私が利用していた無料ブログはPC閲覧用とモバイル(スマホ)閲覧用のページは別のテンプレートを利用していて、スマホ閲覧用のテンプレートはサイト運営者である私にはCSSを記述できない仕様になっていることが判明したのです。

PC閲覧用のCSSを記述して記事のhtmlの記述を簡素化してしまうとスマホでは全然見栄えの異なる体裁になってしまうのです。

グーグルがモバイルユーザーに対するサイトの表示状況を重視すると言っているなかでこの状況は致命的に思えました。

4. 無料ブログの限界を感じた私

私はそれまでも不便さを感じることが無いわけではありませんでしたが、愛着もあったし、使い慣れていたので、そのブログを成長させることを楽しみに感じていました。

しかしこのメンテナンス性の低さを何とかしないと大変になると痛切に感じました。

今後記事数が更に増えていくなかで、同じように体裁の変更を余儀なくされた時の労力を考えると、この状況を放置するわけにはいきません。

それまでずっと踏みとどまってきた『ブログの引っ越し』を検討するようになりました。

それほどメンテナンス性を向上させるためにCSSが不可欠だと思いましたし、それができない自分のブログは致命的な状況だと感じていたわけです。

尚、本記事のタイトルで「無料ブログがダメ」って感じになっていますが、これはあくまでも『私が利用していた無料ブログ』のことを指していて、私が使っていない無料ブログでモバイル閲覧に対してもCSSを反映できるものもあるかとは思います。

それでも引っ越しをするならそれ以外にもメリットがあるレンタルサーバーを借りた独自ドメインによるブログに変更しようと考えました。

5. 『ブログの引っ越し』を諦めた私

今度はブログの引っ越しについて調べまくりました。

5-1. ブログの引っ越しで重要なのは『ページ価値の引継ぎ』

ブログの引っ越しと言ってもただ既存の記事を違うブログシステムに移し替えても意味はありません。

私のブログの記事には4年間という年月で積み重ねてきた『アクセス数』という財産があります。

これを引き継げなければ意味がありません。

独自ドメインならその点、ブログシステムに依存されず同じアドレスを引き継いでサーバーだけ入れ替えるということも可能ですが、無料のブログはそれができません。

あくまでもアドレスはブログを提供する会社の大きな『ブログの中の枝』の様な扱いですから他のブログシステムに載せ替えてしまうとアドレスが変わってしまい、検索で上位表示されていた私の記事はまた1から出直しになってしまいます。

『ブログ引っ越し 検索引継ぎ』

といったワードで検索すると必ず出てきますが、一般的には

『301リダイレクト』

という方法で検索順位の引継ぎを行います。

しかし…

無料ブログでこの301リダイレクトに必要な設定を許容しているものは少ないようです。

私の使っていたブログも対象外でした。

301リダイレクトが使えない場合には、『meta refresh(メタ リフレッシュ)』という方法もあるようです。

よくアドレスを引っ越したサイトにアクセスしたときに「15秒後に引っ越し先のページにジャンプします」なんてメッセージが記載されていて自動的にページがジャンプするのを体験した方もいるのではないかと思います。

これが『メタ リフレッシュ』という方法です。

リアルの引っ越しのときに、郵便局で『転送先住所』を登録するのと似ていますね。

5-2. 確実に「価値を引き継ぐ」方法がない?

『301リダイレクト』にしても『メタ リフレッシュ』にしても確実にページ価値を引き継いでくれるかどうかは断言できない、というアドバイスが多い中、気になったのが、『ミラーサイト』問題です。

ミラーサイトとは、まったく同じ内容を異なるアドレスで作って公開するサイトです。

グーグルなどの検索エンジンではミラーサイトとみなされるとそのサイトの評価は上がらないそうです。

いろいろと体験談を載せてくれているサイトを見つけたりもしましたが、みなさん、失敗を覚悟でやっている感じです。

結構手間がかかりそうだけど、失敗したら最悪、元のサイトまで失いそうで怖い…。

何か4年間の苦労が水泡に帰すようで怖くて、ブログ引っ越しは断念しました。

6. 引っ越しは諦めて新しいブログを新たに立ち上げることに

こういった経緯で今までお世話になった無料ブログは今後も継続して運営し、それとは別にメンテナンスのことまで考慮した新しいブログを立ち上げよう!

そういう結論となりました。

ということで、本記事で『以前使っていたブログ』風に過去のモノの様に語ってきましたが、今なお無料ブログも健在です。

もうこの2年くらい1ヶ月に1回か2回程度しか記事の更新はしませんが、現在も(というか季節変動の大きい私のブログでは1年のなかで最もアクセス数が伸びる時期)1日に1,500人くらいの方にご訪問頂き3,000PVを超える日も結構あります。

このブログはこのブログで今後も大切にしていこうと思います。

何と言っても愛着のあるブログですからね。

でも、今後は本ブログ『SHARE-NOTE シェアノート』と新たにサイトの設計から準備しているまだブログタイトルも決めていない新しいブログの2つを私にとってのメインブログとして活動の中心にしていきたいと考えております。

7. 無料ブログでは正確な分析ができない

アクセス数について触れましたので、その関連で無料ブログで困っていたことをご紹介しましょう。

私の使っていた(現在も稼働中の)無料ブログではスマホ閲覧テンプレの記述を書き換えることができません。

従いまして、私がサイト分析用に利用している『グーグルアナリティクス』のトラッキングコードを貼りつけることができません。

そのため私の無料ブログのアクセスはパソコンで閲覧してくれる方のデータはありますが、スマホから閲覧してくれる方のデータを入手することができません。

これもブログ引っ越しの検討に入ってから知ったことでした。

無料ブログには『グーグルアナリティクス』ほど詳細ではありませんが、期間中(月間、日にち別))のアクセスを集計する機能が付いています。

真実のアクセス数よりも水増しされた数字だと言われていますが、現在の私にはこのデータを代用するしかありません。

『正確な自分のブログのアクセス数を知りたいっ!』

という願望が満たされないまま今日に至っているのです。

グーグルアナリティクスは、自分のアクセスやクローラ(検索エンジンの巡回ロボット)のアクセスを除外してくれるし、いろいろな付帯データと合わせた解析ができるのですが、最も重視しているスマホからのアクセスデータが除外されているので最近はあまりチェックしなくなりました。

こんなことも私が利用している無料ブログのデメリットと言えます。

この記事のまとめ

この様に以前から多少の不便を感じながらも愛着を感じていた無料ブログでしたが、グーグルのモバイル検索のサイト評価の変更をきっかけにブログを再構築する事を決意しました。




記事を最後までご覧下さりありがとうございます。

<お知らせ>
現在、妻が運営しているブログの引っ越し作業をしています。
是非、新しくリニューアルオープンした妻のサイトもご覧になって頂けると嬉しいです。

-ブログ運営


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「ワードプレス」ってスゴイ! ブログを書き上げるまでのストレスが無くなった!

ワードプレスってやっぱり便利!! ワードプレスの存在は知っていましたが、こんなにもラクチンだなんて、想像できませんでした。 初期設定などが面倒なワードプレスですが、それさえ乗り越えればホントに手間いら …

ITが苦手な甘ちゃんブロガーが無料ブログから『独自ドメイン』ブログで開花する過程を伝えたい!

「無料ブログはどうしてもカスタマイズなどの制約が多いなぁ。もう少し自分流のアレンジをしたいのに。」 「レンタルサーバーを立ち上げてみたいけど、知識がないからうまくいくか不安。」 無料ブログを利用してい …

ブログ記事の目次の作成方法

ブログの記事で最近よく目次が掲載されているのを見ると思います。 直接的なSEOに対する効果があるかどうかは微妙な感じではありますが、ブログ記事を読んで下さる方のためには記事全体の構成をあらかじめ伝える …

ワードプレス スマホアプリでブログ記事更新も簡単作業

ワードプレスでブログ記事を書くようになって、記事を書く時の精神的なハードルが下がった気がします。 以前の通勤の電車の車中は暇つぶしのネットサーフィンの時間でしたが、スマホアプリでの記事の執筆もとても便 …

「独自ドメイン取得のタイミングを誤った!」慎重にしたいブログ開始時期

レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得してワードプレスで今正にブログを開設したてでこうして記事を書いているわけですが、かなり後悔しています。 と言っても、独自ドメインでブログを始めた事を悔やんでい …

スポンサーリンク