ムーミン谷のナイトウォーク~イルモリノオト~ Moomin Valley Parkは魅惑のナイトスポットだった

前々から妻に「ムーミン谷、行きた~い!」って言われてまして満を持して行ってきました、ムーミンバレーパーク!

土日とも昼間は用事があったので「午後からかなぁ…」と思っていたら、早速ググっていた娘から「夜もやっているらしいよ。ライトアップが綺麗らしいよ。」という情報が。

「そんじゃ、夕方、ディナーを楽しんでから夜の散策にレッツゴー!」

ということになりました。

1. 前売り券の購入とワクチン割でちょっとお得

チケット情報

1デーパス:おとな3,000円/こども1,800円
イルモリノオトチケット:おとな1,300円/こども600円

前売り券で「コロナワクチン接種3回以上」で割引特典があります。

ワクチン接種証明を写真に撮って購入時に添付しなければならないので「どこだっけ?」って探し回ってようやく見つけて1,040円/人でチケットゲット!

私、妻、娘は3回接種していたので少しお得になりました。

2. アプリで巡る湖畔の夜の散歩道

またも娘からの情報で単に散策するではなく仕掛けがあることが判明しました。

「アプリで案内してくれるみたい。」

ということで早速みんなでアプリをダウンロード。

2-1. LocatoneというGPS連動型音声コンテンツ配信アプリ

このLocatoneというアプリはGPSで位置で確認してくれて場所ごとにオーディオドラマが起動して散策を楽しませてくれるようです。

この時に初めて知ったのですがとても面白いアプリで一気に盛り上がりました。

このアプリについては下の記事に詳しくご説明しています。良かったら併せて読んでみて下さいね。

3. ムーミン谷に到着!

埼玉県飯能市にあるみーみん谷までは空いていれば高速道路を使わず池袋から1時間程度の道のり。

予定通り17時過ぎには現地に到着。

イルモリノオトチケットは17:30から入場で20:00に終了(最終入場は19:00)、散策時間は1時間弱ということなのでディナーを楽しんで閉園までいたらちょうど良いかな、という計算です。


※クリックすると英語版も含めた拡大マップが見られます

3-1. まずは腹ごしらえ

メッツァ駐車場「P2」から徒歩で5分ほど歩くと『メッツァ入口』に着きました。

事前調査ではイマイチ、ムーミンバレーパークとメッツァという施設の関連性がピンと来なかったのですが、宮沢湖という湖の湖畔左側がムーミンバレーパークでムーミンテーマパーク、湖畔右側がカヌーやボート、バーベキュー、などアウトドア満喫スポットの「メッツァ」のようです。

私たちはマップ「D」レストラン棟の中の「5」の『ハンバーグの時間』というハンバーグ専門店でディナーにしました。

私が食べたのは上の写真の『大人のお子様ハンバーグ』というメニュー。

オムライスにハンバーグとエビフライというおっさんでも食べて良い「お子様ランチ」ならぬ「おっさんディナー」です。

家族はみんなチーズハンバーグを食べてました。

どのメニューも写真の様に木の四角い1プレートでしたのでライトな食事かと思いきや結構なボリュームで満腹になりました。

さすが「おっさんディナー」です。

私たちは店内で食事をしましたが、天気の良い昼間なら湖を見ながらウッドデッキのテラス席でランチ、なんてのも気持ちよさそうです。

4. さぁ!夜の散策に出発!

食事を終えて18時30分を過ぎたので「そろそろレストラン前の行列もなくなった頃かな?」と思ったら結構まだ並んでいる人たちが…。

入場制限するほど人が溢れている感じでもないのですが、原因は入場時のチェックのようです。

チケットの確認だけでなく私たちのような『イベント割チケット入場者』の「ワクチン接種証明」の確認作業に時間がかかっていたみたいです。

お疲れ様です、と心の中で呟きながらいよいよスタートです!

4-1. アプリ装着!

アプリを起動してイヤホンを装着して音が出るのを待ちます。

「来た!来た!」

聴こえてきました。

「イルモリノオト」とは「イルミネーション」+「森」+「音」だったのか…。

砂浜では自分の歩に合わせて砂を踏みしめる音が出たり、ジャンプするとバシャバシャと水を蹴る音が聞こえてきたりします。

そして花澤香菜さんや櫻井孝宏さんといった有名な声優さんによるムーミンの世界をオーディオドラマで聴かせてくれます。

4-2. イルミネーションに心奪われ…

出かける前は「音」の部分であるLocatoneというアプリとオーディオドラマを楽しみにしていたのですが、心奪われたのは「イルミネーション」と自然の調和による素敵な夜景でした。

最初はちょっと物足りなかったのですが、マップでいうと湖の上側に折り返して歩き始めると、湖面に光る灯りや紅葉にように木々を照らすイルミネーションが綺麗で写真を撮るのが楽しくなってしまってオーディオドラマにあまり集中できませんでした。

夜の散策は心がとても静かに落ち着いて歩けるので華やかなイルミネーションよりも湖畔の反対側や湖面に浮かぶ建物の灯りなどがはかなげなのが心に沁みてきました。

写真はフラッシュを焚いてしまって綺麗に取れなかったのが残念です。


紅葉の様に照らされて幻想的な雰囲気のなか散策できます。


湖面に浮かぶ建物が光っていて綺麗でした。


近くから見るとこんな建物。

4-3. 後半はムーミンの世界のちょっといたずらチックな演出が可愛い


最初気づかなかったのですが、ランプの陰に誰かがいました。


この辺からお馴染みのキャラクターがいろんなところで会えました。


部屋の灯り漏れているので覗くとリアルな世界が…。


裏から見るとひとりしかいないキャラが表に回ると誰かと一緒に仲良くしてる。

5. Locatoneの感想は…

今回、初めてLocatoneでのオーディオドラマを聴きながらの夜の散策を楽しみました。

やはりいろいろな案内をしてくれて普段なら少し歩くとゼイゼイしてしまう私ですが湖畔外周1.8㎞も苦も無く楽しく歩くことが出来ました。

でも夜景があまりにも綺麗過ぎて途中、音を忘れて見入ってしまいました。

欲を言えばもっともっと風景と連動したドラマだったら良かったなぁ、なんて贅沢な感想になりました。

またムーミンの世界とは相性は悪いかもしれませんが、BGMに雅楽のような和テイストの音楽を流して和風な語り口で静かに散策するのも悪くないかなぁなどと思いました。

湖畔の自然とセンスの良いイルミネーションがとても心地良い時間でした。

6. お土産屋さんを見ずには出られまい

「なんか可愛いものがあったら買って帰りたいなぁ」って気分になりました。

今回は机上に置くのにちょうど良い高さの卓上カレンダーを見つけて買いました。

またリビング用にも可愛い壁掛けカレンダーも買いました。

来年になるのが楽しみになります。

7. 名残惜しいムーミン谷

お土産屋さんから出口へと向かいながら名残惜しい気持ちであちこち写真を撮りながら歩いていると閉店間際の売店で温かい飲み物を売っていたので湖畔のテーブルで飲むことにしました。

娘はホットワイン、私と妻と息子はホットチョコレート。

そこで出会ったちっちゃなお嬢さん二人が可愛かったので後ろ姿を撮らせてもらいました。

このブログ記事を書いているうちにまた行きたくなってしまいました。

是非一度足を運んでみて下さい。

コメント

スポンサーリンク
【中古】キングダム <1-70巻セット> / 原泰久(コミックセット)
created by Rinker
¥28,748 (2024/02/21 23:39:09時点 楽天市場調べ-詳細)
インボイス ゴム印 登録番号 スタンプ 法人番号 インボイス番号 ハンコ はんこ 印鑑
created by Rinker
¥680 (2024/02/22 02:17:35時点 楽天市場調べ-詳細)
【中古】東京・横田基地 / 「東京・横田基地」編集委員会 / 連合出版
created by Rinker
¥1,800 (2024/02/22 02:17:35時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました